大腸がん検査にかかる費用まとめ

「大腸がん検査を受けてみたいけれど、費用が心配…」という方も多いと思います。

実際、内閣府大臣官房政府広報室が2015年1月に公表した「がん検診を受けない理由の認識」という調査結果によると、「費用がかかるから」という理由を挙げた人が全体の38.9%に上ることが分かりました。

これは「時間がないから(48.0%)」に次ぐ、第2位です。

しかし大腸がんは、もっともスタンダードな便潜血反応検査であれば、費用は他のがん検査よりかなり安く済みます。

40歳以上の方なら、自治体で無料もしくは数百円程度の自己負担で受けられますし、自費で受ける場合も1,000〜2,000円とリーズナブルです。

ただし大腸内視鏡検査などのより専門的な検査は、もう少し費用がかかってきます。ここでは、大腸がん検査の気になる費用の相場についてまとめてみました。

大腸がんの「便潜血反応検査」にかかる費用

大腸がん検診として、もっとも広く実施されている検査が「便潜血反応検査」です。便に混ざった血液を検出する検査で、大腸がんのスクリーニングに大きく役立てられています。

便潜血反応検査の費用は、上述した通りかなり安く、40歳以上の方であれば無料もしくは数百円で受けられる場合がほとんどです。自治体によって、完全無料のところと、容器代のみかかるところなどがあります。

一方、40歳未満の人が個人的に病院で受ける際などは、全額自己負担となりますが、この場合も1,000〜2,000円の間が相場です。検査内容はどこの病院でも同じですので、なるべく費用の安いところを選んで受けてかまいません。

ちなみに郵送検診のキットで、便潜血反応検査を受ける場合、キット代の相場は2,000円前後となっています。病院に行く時間がない方は、活用してみるのもいいでしょう。

大腸がんの「大腸内視鏡検査」にかかる費用

大腸の内部を小型カメラで直接映し出す「大腸内視鏡検査」は、ごく早期の小さな大腸がんも発見できる、優れた検査です。

ただし肛門から内視鏡を挿入する、患者さんの体にはやや負担のかかる検査のため、多くは便潜血反応検査で陽性が出た人を対象に行なわれています。

もちろん希望に応じて個人的に受けることもできますので、大腸がんを確実に調べたい方にはおすすめです。

大腸内視鏡検査は、便潜血反応検査で陽性が出た人、もしくは症状の訴えがある人には健康保険が適用され、費用は3割負担で5,000〜7,000円が平均となっています。

内視鏡検査に加えて、前処置の下剤代なども合わせた料金です。ただし、検査の途中で生検や内視鏡治療が必要になった場合は、さらに費用がかかり、20,000円近くになることもあります。

一方、人間ドックなどで受ける場合は、健康保険が適用されず、全額自己負担となります。

保険外の検査や治療の料金は、各医療機関が自由に設定できるため、病院によって差はありますが、下剤代などをすべて合わせて約2万円が相場です。

ちなみに人間ドックの場合、胃内視鏡検査(胃カメラ)と合わせた「消化器がんコース」などとして、合わせて5万円ほどの料金設定にしているところも多く見られます。

やや費用負担の大きい検査ではありますが、現段階ではもっとも確実に大腸がんを早期発見できる検査ですので、気になる方は一度受けてみることをおすすめします。

その他の大腸がん検査の費用

上記のほか、大腸がんで行なわれることの多い検査の費用をご紹介します。

全大腸CT検査

内視鏡を使わずに大腸の内部を映し出す、患者さんの身体の負担が少ない検査です。

比較的新しい検査で、まだそれほど広まっていないため、現在のところは人間ドックなどで個人的に希望して受けるケースが多く、費用は全額自己負担で約3万円に設定されています。

健康保険が適用される場合は、7,000〜8,000円程度です。

腫瘍マーカー

大腸がんの腫瘍マーカーはそれほど精度が高いとはいえないため、スクリーニング検査として行なわれることは稀です。

ただし人間ドックのオプション検査として用意されている場合があり、CEAやCA19-9などの腫瘍マーカー1種類につき、約2,000円が相場となっています。

もしくは3種類で5,000円など、数種類の腫瘍マーカーを組み合わせたコースを用意する病院もあります。

注腸造影検査

バリウムとX線を使って、大腸の様子を映し出す検査で、最近ではあまり積極的に行なわれていませんが、内視鏡検査が難しい場合などに実施されることがあります。費用は、下剤なども合わせて約5,000円(3割負担)です。

大腸がん検査にかかる費用
検査内容 保険適用時(3割負担) 全額自己負担時
便潜血反応検査 40歳以上は無料もしくは数百円 1,000〜2,000円
大腸内視鏡検査 5,000円〜(生検や治療の有無による) 約20,000円
腫瘍マーカー 1種類につき数百円 1種類につき約2,000円
注腸造影検査 約5,000円 約15,000円
全大腸CT検査 約7,000〜8,000円 約30,000円

全額自己負担となる検査については、医療機関によって料金に差がありますので、事前に問い合わせてから受診することをおすすめします。

スポンサードリンク

ページの一番上へ
サイトのTOPページへ